スキンケアの基本の基本:洗顔方法について

その洗顔方法は間違ってる!?

スキンケアの基本中の基本が洗顔です。毎日当たり前のように行っているこの行為、実はスキンケアで最も重要な位置を占めていることをご存知でしたか?汚れを落とすだけなのになぜ重要なのかと言うあなた、そんなこと言ってたら5年後、10年後に後悔することになるかもしれません。とりあえずいいと言われる洗顔フォームで適当に洗っているというあなた、今からでも遅くありません。今の洗顔方法を見直してみましょう。それだけで肌の悩みが解消するかもしれませんよ。

正しい洗顔方法を伝授

正しい洗顔方法をご紹介します。まずは回数です。朝夕の2回にとどめます。油っぽくて気持ち悪くても2回です。洗い過ぎると余計に皮脂の分泌を促すからです。朝は水やお湯での洗顔だけでいいでしょう。洗い過ぎは肌を傷めます。夜はきちんと洗顔です。洗顔フォームや石鹸などを一旦手のひらでよく泡立ててから肌に乗せて優しくマッサージする方法で洗います。肌の上で泡立てるのは厳禁です。泡立てネットでしっかりした泡を作ってから肌に乗せて洗います。

洗顔後のすすぎと保湿が重要

しっかりした泡で洗ったらすすぎです。洗顔の3倍かけてすすぎましょう。特に注意したいのが髪の生え際、そして顎の部分です。ここにすすぎ残しあると吹き出物などの原因となるので注意してすすぎましょう。それからタオルで押すように水分を吸収してから保湿です。化粧水で肌を整えて美容液で成分を補給、そして乳液でその成分と肌内部の水分の蒸発を防ぐためにふたをしましょう。これで終了です。洗顔、その後のスキンケアを正しく行うことで、数年後の肌も楽しみになるはずです。

品川美容外科の提訴について詳しく